DVDでダイエット

自宅にいながら簡単にダイエットができる方法の一つに、DVDを見ながらダンスや運動をするダイエット方法があります。ひと昔前だとビリーズブートキャンプやコアリズムが流行っていましたよね。

皆さんの中にもやっていた人がいるのではないでしょうか。ちなみに私は1年間頑張りました。今この手のDVDは沢山販売されています。そんな中でも日本で人気になっているのが「イージーズダンササイズ」です。あのTRFのSAM・CHIHARU・ETSUさんの3人が、講師となってダンスでエクササイズをするDVDです。

日本人ならば誰でも知っている曲に合わせて、踊りながら簡単に痩せることができると、かなりの人気になっている商品です。歌を口ずさみながら踊るだけなので、楽しくエクササイズができますよね。また自宅で好きな時間にできるのも良いですね。周りの人の目を気にすることがありませんから、踊りが苦手な人でも気にすることなくできるはずです。

ただこの手のDVDは、自分がやる気になることが絶対条件です。毎日続ければ効果がありますが、1週間に1度程度だと効果はありません。また難しいステップなどもあるので、途中で諦めてしまう人も多いのです。

ビリーズブートキャンプはとても人気でしたが、長く続いた人はわずかでしょう。それはかなりキツイ運動だったからです。DVDを見ながらの運動は、自分のやる気次第ですから。頑張ってやってくださいね。


酵素でダイエット

酵素ダイエットがこの夏は話題でした。

それは、芸能人などが、酵素を飲んでいるとブログなどで話題にしたり

テレビなどでも特集を組んだりしたのが、きっかけでした。

実際、このブームが来る前から、プチ断食ダイエットはあって

一部のひとの間では、行われてきました。

その効果が見直されて、このたびのブームになったようです。

本当に、近頃では、人の酵素が不足しているといわれていて、

そのために、カラダ本来の働きの機能が低下していると言われています。

それが原因で、代謝が落ちることあるようです。

酵素を補給するには、酵素を多く含む食べものを食べたり、酵素飲料などを

食べることで補給できると言われています。

酵素はダイエットだけではなく、健康維持に必要なものです。

カラダ本来の姿や働きを取り戻すために、酵素をたっぷりとるのをおすすめします。


お嬢様酵素でダイエット

お嬢様酵素って知ってますか?

これは、酵素ダイエットで飲む、酵素飲料です。

普通は、週末を利用して行う。プチ断食の最中に、飲む酵素ドリンクとして利用します。

プチ断食中は、この酵素ドリンクのみを飲み、他の食べ物は食べません。

これで、胃の中、腸までなにも残っていない状態にできます。

これで、体をリセットすることが出来るわけです。

いわゆるデトックスも出来ていることになります。

結果、体本来の機能を取り戻す、きっかけになり、新陳代謝も上がって

カラダの調子も整えることが出来るわけです。

お嬢様酵素は、数多い酵素飲料の中でも、トップクラスの美味しさだと言われています。

臭いがきになる酵素飲料ですが、まったくききなりません。


ウォーキング

ウォーキングは健康維持や、ダイエットにもオススメです。運動が苦手な方にも手軽に始められる有酸素運動の1つですよね。歩き方は人それぞれあると思いますが、やはり正しく歩いて脂肪を燃焼させたいですよね。

脂肪を燃焼するにはいくつかポイントがあります。まず、背筋を伸ばして、腕をしっかり振って歩きましょう。そして気持ち早足で。歩幅はいつもより少し大きめに歩くとダイエットには効果的です。腕をしっかり振って、早足になると自然と歩幅も大きくなりますよ。

有酸素運動は20分以降から脂肪が燃焼しやすくなりますので、20分以上歩くのが良いでしょう。歩く前や、歩いている時も無理はせず、水分補給を忘れずに。夏の暑い時期は特に注意してください。夏の昼間の時間帯は、日差しも強く、日射病など起こる危険もあるので歩くのを控えると良いでしょう。

空腹時のウォーキングも控えるべきです。空腹時は血糖値が下がっているので、貧血やめまいを起こしやすくなっていると考えられます。満腹の時も、消化不良を起こしたりする場合があるので、食後1時間~2時間くらい経ってから歩くと良いでしょう。

そして手軽に始められるウォーキングでも、歩く前にしっかりウォーミングアップが必要です。ストレッチなどして、体を十分伸ばして怪我には注意してくださいね。ウォーキングが終わった後もストレッチをして、次の日に疲れを残さないようにしましょう。





有酸素運動も忘れずに

ダイエットをするためには、「有酸素運動」も大切な事です。しかしその前に「無酸素運動」で基礎代謝を高めておかなければ、「有酸素運動」をしても全く意味が無くなってしまいます。「無酸素運動」で筋肉量を鍛え・筋肉量を増やしたら、基礎代謝が高まり太りにくい体質へと改善されます。

体質改善がされた時点で辞めてしまうと、痩せることはできません。それは基礎代謝を高めて太りにくい体質になっただけですから、ダイエットをするためには更に「有酸素運動」で脂肪を燃焼させることが必要になるのです。「有酸素運動」で最も良いのは「ランニング」ですが、初めての方にはキツイ運動になります。

そこでお勧めなのは「ウォーキング」です。「ウォーキング」でしたら、景色を見ながら気軽にできますし、太っている方・年配の方でも無理なくできる運動です。ではどのくらいの時間「ウォーキング」をしたらいいのでしょう。実は「有酸素運動」は40分間続けなくては、脂肪は燃焼されないのです。「ランニング」を40分以上となるとかなり厳しいですが、「ウォーキング」ならばそんなにきつくはありません。片道20分の距離を往復するだけで40分ですから、自宅から駅までと言う方も多いのではないでしょうか。

多分距離にすれば約3kmくらいではないでしょうか。これはあくまでも代表的な方法ですので、自分に合った方法で「有酸素運動」をしてくださいね。太らない身体になるように、皆さんも体質改善をしてみてはいかがでしょう。


生理期間のダイエット

頑張ってダイエットをしても、生理前になるとイライラするし、生理が始まると食欲もわいて...。この悩み、女性ならばきっとよくわかることでしょう。生理前や生理中というのは、どうしても精神的にも不安定になりますし、体重も増えやすいんですよね。これは、女性ホルモンの影響によるもので、生理の前と最中は仕方がないことでもあります。

生理のたびに、男性は生理がなくていいなと思うんですが、それはもう仕方のないことだと私は割り切るようにしています。ですから、ダイエット期間中の生理は、私はダイエットの休憩時間だと思うようにしています。生理中にまで、無理をしてダイエットをすることはしたくないですし、無理をしても良い成果が出ない時期なのです。

生理が終わったら、よしダイエット再始動!という風に自分の中で、うまくペース配分をするようにしています。生理後は、痩せやすい時期になりますので、その時期になったら本気で取り掛かると効果的に痩せることが出来ます。ただし、どうしても生理の最中などに食べ過ぎてしまうと、体脂肪にも影響が出てきますので、その辺は意識しておく必要があると思います。

女性にとっては生理は厄介なものだと思うときもあると思いますが、女性にしかない神秘でもあるのです。女性の身体にとって必要なメカニズムだということを頭に入れて、あまり無理をしないように努めましょう。


血行と代謝

昔から、私は末端冷え性でした。ですから、冬でもないのに手足の先が冷たいことが多くありました。でも、このままではいけないと思ったのが数年前です。美容関係の仕事をしているので、お客様の肌に触れることもたくさんあります。

そんなときに私の手がヒヤッとしていたら、お客様まで不愉快な思いをしてしまうと思ったことがきっかけでした。もちろん手を温めてからというのは気にしていましたが、それでも末端冷え性のせいで手がすぐに冷たくなるのです。

どうしたら良いかと様々な情報を集め、血行を促進する方法を色々試してきました。手足が冷たいということは、全身の血行も悪いので、代謝が悪いのです。ということは、私の身体は太りやすいのか!!と気づいたのも、思えばそのおかげでした。他にも、血行はとても大事なことで、血行をよくすると肩こりなどの改善にもなるんですよ。

ですから、冷え性の方はダイエットのためにも血行を改善していくことをおすすめします。そこから、私は極力身体を冷やすことは避けるようになりました。夏でも温かいものを飲むようにしていますし、時間のあるときは足湯にも行っています。

お風呂も、ゆっくりのんびりリラックスして入るようにしていいます。まだ完全には冷え性は解決できていませんが、以前と比べると良くなってきているのがわかります。加えてダイエット効果もあれば、なんて期待しているのです。












運動でダイエット

食事制限のみでダイエットを続けていくと、決して美しい体型にはなりません。さらには、どんどんストレスがたまり、途中で挫折してしまうことも多いと思います。

ダイエットは、ただ体重を減らせばよいというわけではないんですよね。自分の理想のボディラインに、少しでも近づけるようにしなくてはなりません。やはり健康的にダイエットをするには、運動もしたほうが良いと思います。

でも、運動するには、いつくらいの時間が良いのでしょうか。運動も、効率的にダイエットに取り入れたいですよね。一番ダイエットに効果的な運動の時間は、食後2~3時間ぐらいの時間帯です。

寝る前と、食後30分以内の時間は、身体によくないので止めときましょう。そして、本来は運動は夜より午前中に行ったほうがベストといえます。さすがに社会人になると、なかなか午前中に運動の時間をもつことは困難になってきますが、少しでも出勤前などの時間に意識しながら生活していくと、効果が現れるでしょう。

朝起きて、身体をほぐすためにもストレッチは簡単でおすすめですよ。どこでも出来るので、旅行中などの自宅以外の場所でも手軽にすることが出来ます。ストレッチは、身体の緊張をほぐしてくれますので、お風呂上りにも効果的です。ダイエットによってストレスをためるのは良くありません。自分が楽に出来る運動を、取り入れてみましょう。


ダイエット食事メニュー

ダイエットに効果的なレシピがたくさん出ています。自分の体調や相性のよい食材や調理方法もあると思うので試してみたいと思うものからチャレンジすることもよいのではないでしょうか?

私の場合一年に一度の七夕のようなプチ断食ですが、畑から発芽して10㎝くらいに伸びた小松菜をゲット!そしてリンゴ、ニンジン、レモン汁、ハチミツを少々加えてミキサーにかけて野菜コンクのようなジュースをコップ一杯とキノコとショウガと玄米パラパラと塩、こしょうとチキンスープでコトコトしたスープを朝にでそれを数日。

食事に戻していく時はコトコトスープの玄米の割合を増やしていき、おじや(リゾットと呼んでいる。)としていただくこと1週間。かなりドカ喰い傾向だった私はこれでかなり食べる量をセーブできる人になっています。今年も小松菜が伸びてきました。でも職場が変わってプチ断食に向いていないので、朝のジュースと夜のコトコトスープにしてみようかしらん。


お昼にダイエットビスケットを食しておられる同僚がいるのですが、なんだか見た目に美しくない。手作りのお弁当はご飯をぐっと減らして野菜にしてみようかな。もはや全く食べずに体重だけ落とすのは危険です。それから食育ボランティアのお知り合いの方から頂いたニンジン寒天はとってもお腹に良かったので、これからの季節使えそうな低カロリーのアイテムです。お料理教室に参加してくれた小学生には今ひとつのメニューだったらしく、私がほとんど食べましたが・・。

そうそう小学生女子ってホントに小食で驚きました。家はイケメン4兄弟なのであんなお残し見たことないのです。やはりダイエットを考えているのかしら・・・。




青汁ダイエット

青汁は健康に良いイメージの飲み物として有名ですよね。実はこの青汁はダイエットにもとっても役に立つのです。もともと青汁の原材料はほとんど野菜でできているものなので、低カロリーでヘルシーなのはもちろんの事、食物繊維もたくさん含まれているので便秘などの改善にもなりますし、ビタミン類もたっぷり入っています。

他にもミネラルも豊富に含まれているのでダイエットにはぴったりの飲みものと言えるのではないでしょうか。ダイエットしてただ痩せるのではなく、どうせなら肌も体のラインも美しくなりたいですよね。青汁にはそういった理想の体を手に入れるのにとても役立つ有効成分がたくさん入っているのです。では具体的にはどのように飲んだら良いのでしょう。

もちろん食事のカロリーコントロールは絶対に欠かせないものですので低カロリー高タンパク質な食事を心がけます。しかしビタミンやミネラルなどはどうしても普段の食事の中では不足しがちな成分ですので、1日1~2回食事の時に飲むと良いでしょう。飲むのは食事前にした方が満腹感も出て、食欲を抑える効果もあります。実に簡単な方法だと思いませんか?たったそれだけで健康的なダイエットが実現するのだったら続けたいですよね。

ですが、いくら健康にいい飲み物だからといって食事を青汁だけにするなどという偏ったダイエットをすると体重は一時的に減りますが、「健康的なダイエット」とは離れますので気をつけていただきたいところです。